お知らせ2014.06.06

会社設立1周年のごあいさつ

気づけば今日で、気仙沼ニッティングが会社になってちょうど1年でした。
実は数日前に、「あ、もうすぐ1年だ!」と思い出したのですが、
なんだか怒涛のように過ぎる日々の中で、
特別な準備をすることもなくこの日を迎えてしまいました。

そんな感じもまた「1歳の会社」らしいのかなと
思ったりしています。

1年前の今ごろは、まだ編み手さんが4人しかいませんでした。
お客さんにお届けした商品も、まだ両手で数えられるほどだったと思います。
1年経ったいま、編み手さんは練習中の人も含めると30人を超え、
お届けした商品も100着以上になりました。

そのあいだに、編み手さんたちが練習する「編み会」が始まったり、
エチュードが発表されて展示販売会が開催されたり、
お客さんが気仙沼に遊びに来てくださったり、
ショートムービーができたり、
若いメンバーが気仙沼に引っ越してきて仲間が増えたり、
気仙沼で臨時のお店をひらいたり。
いろんなことがありました。

そして先日は、気仙沼ニッティングが「黒字」を出して、
気仙沼に納税できるといううれしいこともありました。
あのとき編み手さんたちが言ってくれた
「肩で風を切って気仙沼を歩きます!」ということばは、本当にうれしく、
会社をつくってよかったなぁとしみじみ思いました。

振り返るとこの1年は、小さいなりに「前に進もう」と
ぐんぐん走った1年だったように思います。
そして1歳になった気仙沼ニッティングの、
これからの1年はどうなるのかなと考えると、
「豊かにする」年になるかもなぁと感じています。

編み手さんも増えて、スタッフも増えて、
ひとまわり身体の大きくなった気仙沼ニッティングは、
ただまっすぐ前に走るだけではなくて
少し歩く範囲を広げて未知のものに出会ったり、
「あ、それ手伝えるよ」と言えるものを増やしていったり、
少しずつ、周りを「豊かにする」ようなことができたらいいなと
思っています。

気仙沼ニッティングを見ていてくださるみなさんに、
いつも「いいなぁ」と思っていただける場所であるように。
「参加したいなぁ」と思っていただける会社であるように。

2年目も、まっすぐな気持ちをもって、
楽しく、やっていきたいと思います。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

2014年6月6日
株式会社気仙沼ニッティング
代表取締役社長
御手洗 瑞子

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ