お知らせ2014.09.19

新色「冬の海」と「春の海」を発売いたします

R9460496

9月20日(土)~9月25日(木)に
東京・青山のTOBICHIで開催される
気仙沼ニッティングの展示販売会で、
新色「冬の海」と「春の海」を発売いたします。

「冬の海」と「春の海」は、
気仙沼の海の色をモチーフにつくった新色です。

気仙沼は山と海が近く
山の養分が海に流れ込むためか、
海の色はどこか緑がかっています。
生命感のある、豊かな色。

とくに冬は海の色が深く透きとおり、
濃い青みどり色になります。

気仙沼ニッティングの新色をつくろうと思ったとき、
ぜひこの気仙沼の海の色をモチーフにしたいと考えました。

新色をつくりはじめたのは昨冬。
海の色を出すのはなかなかむずかしく、
何度も何度も試行錯誤を重ね、
ようやく「これは気仙沼の海の色だね」
とみんながうなずける色ができたころ、
季節は春になっていました。

すると、海の色がちがうのです。
春になると海面にモヤが立ち、
海の色は白味がかって水色になっていました。

冬につくりはじめた毛糸とは、
ずいぶんちがう色なのです。

気仙沼の人は笑って言います。
「そうだよ、海の色は季節によってちがうんだよ」と。

海とともに暮らす気仙沼の人にとっては、
それは当たり前のことなのでした。

そこで、春の海の色で
もう一色つくることにしました。

こうしてできたのが、
「冬の海」と「春の海」です。

気仙沼の人たちにとって海は特別なものです。
たくさんの恵みをもたらしてくれるもの。
どこまでも深く豊かで寛大なもの。

そんな海をまとうような気持ちで、
「冬の海」と「春の海」、
お楽しみいただけましたら幸いです。

気仙沼ニッティング 展示販売会詳細
—————————————————————————————-
会期:2014年9月20日(土)~25日(木)
時間:平日 11:00~19:00 土日祝 11:00~20:00
場所: TOBICHI 東京都港区南青山4-25-14
—————————————————————————————-

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ