日々をのぞく

最近のこと

  • アトリエシムラさんとのコラボレーション作品ができました。

    京都のアトリエシムラさんをご存知でしょうか。染織家で人間国宝の志村ふくみさんと、ふくみさんの娘で同じく染織家である志村洋子さんの芸術精神を継承するブランドです。この度、アトリエシムラさんと気仙沼ニッティングのコラボレーション作品ができました。その名は、「mariko」。アトリエシムラさんが日本の伝統的な色で染めた毛糸を、気仙沼ニッティングが編み上げました。デザインは、三國万里子さんです。
  • 気仙沼ニッティングの5つめのモデル「Me」ができました。

    「シンプルで気の利いたデザインの、いい手編みのセーターが着たい」というお声から、考え始めたものです。ご注文は、9月23日(土)より、店頭にて承ります。
  • ふたごの羊、「コメ」と「ミソ」

    気仙沼のとなり町、南三陸にの牧場に、気仙沼ニッティングのふたごの羊がいます。なまえは、「コメ」と「ミソ」。お姉さんの「コメ」は利発で人なつっこい性格。妹の「ミソ」はマイペースで、いつもお姉さんのあとをついて歩きます。今年、2匹の羊毛を紡いで毛糸にして、セーターを編みます。
  • 東北探検隊、発足。

    8月9日、気仙沼ニッティングの東北探検隊が発足しました。探検隊の任務は、1ヶ月間東北各地を旅して、おもしろいものを発見し、みんなに伝えること。隊長は、元ハーバード・ビジネス・レビュー編集長の岩佐文夫さんです。レポートは、毎日「東北探検記」にアップされます。