お知らせ2018.08.12

[お知らせ] 気仙沼ニッティングで 一緒にはたらく仲間を募集します

お知らせ2018.08.12

[お知らせ] 9月から、メモリーズの営業日がかわります。

いつも気仙沼ニッティングを見ていただき、ありがとうございます。

この度、2018年9月から、
気仙沼ニッティングの店舗「メモリーズ」(宮城県気仙沼市)の
営業日・時間を変更することになりました。

現在「メモリーズ」は、
毎週土曜日・日曜日の11時〜17時に営業しておりますが、
9月から、日曜日の営業をお休みし、
土曜日のみの営業とさせていただきます。

営業日が減ることで、みなさまにはご不便をおかけし、
大変申し訳ありません。

ただ、遠くから泊まりがけでお越しくださる方にも
お立ち寄りいただきやすいよう、
土曜日の営業を1時間延長し、18時までお店をひらきます。

<9月からの「メモリーズ」の営業日時>
毎週土曜日 11時〜18時
日曜日はお休み

遠くから気仙沼にお越しくださるみなさまに
たっぷり「メモリーズ」をお楽しみいただけるよう、
いつも万全の体制でお客さまをお迎えしたいと考えております。

同時に、気仙沼ニッティングの業容が拡大する中で、
スタッフが十分に休息を取れるようにしたいとも、思っております。

そこで、体制が整うまで、
「メモリーズ」の営業日を土曜日のみとすることにいたしました。

勝手な事情でみなさまに
ご不便をおかけいたしますこと、大変申し訳ございません。

なにとぞ、ご理解いただけますと幸いです。

また、体制が整い土曜日・日曜日ともに営業することになった場合は、あらためてご案内させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

2018年8月
気仙沼ニッティング

イベントのお知らせ2018.07.15

[お知らせ] 気仙沼ニッティングでひらく、和紙の老舗・日本橋「榛原」さんのちいさなお店。

◯日程:7月21日(土)―22日(日)
◯場所:気仙沼ニッティング「メモリーズ」
 住所:988-0014 宮城県気仙沼市柏崎1−12
 電話:0226−25−7326

榛原(はいばら)さんは、東京の日本橋で二百年続く和紙のお店です。職人さんの手仕事でつくった木版摺りの便箋やレターセット、千代紙がきれいにあしらわれたノートや筆筒など、上質で、かわいらしく、現代の生活の中でも使いやすい文具をたくさん出されています。

机の引き出しの中にひとつ、いい便箋や、いいレターセットがあると、安心していられる気がします。急に、大切な人にお手紙を書くことになったときも、これを使えば大丈夫、と思うことができる。もちろん、日常使いにしてもいい。

今回、日本橋の榛原さんが、初めて気仙沼で展示販売会を開いてくださいます。また、榛原さんの和紙を使って、箸袋とぽち袋をつくるワークショップも行います。気仙沼で、榛原さんの商品をお手に取っていただける機会です。ぜひ、お運びくださいませ。

また、榛原さんと気仙沼ニッティングは、おととしオリジナルのレターセットを一緒につくりました。そのオリジナルレターセットはオンラインストアでもお求めいただけます。

―――――――――――――――――
気仙沼ニッティングでひらく、
和紙の老舗・日本橋「榛原」さんの
ちいさなお店。

◯日程:7月21日(土)―22日(日)
◯場所:気仙沼ニッティング「メモリーズ」
 住所:988-0014 宮城県気仙沼市柏崎1−12
 電話:0226−25−7326

◯ワークショップ概要
◯日時:営業時間中、随時受け付け
◯参加費
 箸袋:300円(税込)
 ぽち袋:500円(税込)
―――――――――――――――――

イベントのお知らせ2018.04.23

[お知らせ] 4/28(土)〜30(月祝) <下本一歩の竹のキッチン道具展>

下本一歩さんは、高知市に住む竹の作家さんです。昨年、気仙沼ニッティングがアトリエシムラさんとコラボ作品「mariko」をつくった際、下本さんに竹で特注のハンガーをつくっていただきました。

下本さは、ふだんは竹でキッチン道具をつくられているのですが、それがとっても素敵なので、今回特別に、気仙沼ニッティングの「メモリーズ」で展示販売会を開かせていただくことになりました!題して<下本一歩の竹のキッチン道具展>。

下本さんの作品は、どれも形が美しく、よく手になじみます。長持ちするように炭火で焼いてあったり、心地よく使えるよう面取りがしてあったりと、丁寧な仕事がされています。持っていると、日々の食事がより豊かになりそうなものばかりです。

ゴールデンウィーク前半の4/28(土)〜30(月祝)の3日間、展示販売会を開催します。下本さんの作品は、東北地方では、なかなか手に取ることができません。この機会に、ぜひ、ご覧いただけるとうれしいです。

もちろんこの期間も、気仙沼ニッティングの通常商品はいつもどおり置いています。下本さんの個展にあわせて、「mariko」も展示いたしますので、ぜひご覧ください。みなさまのお越しをお待ちしております。

<下本一歩の竹のキッチン道具展>
日時:4/28(土)〜30(月祝) 11時〜17時
場所:気仙沼ニッティング メモリーズ
(宮城県気仙沼市柏崎1−12)
アクセスなど:http://www.knitting.co.jp/shop

お知らせ2018.02.09

[お知らせ] 刑部信人さんが、気仙沼ニッティングを着る人を撮ったオンライン写真集 「あたたかな人」ができました。

宮城県気仙沼市を拠点に手編みのセーターやカーディガンなどをお届けする気仙沼ニッティング。そんな気仙沼ニッティングを着るあたたかな人たちを集めた写真館です。

刑部信人さんが、気仙沼ニッティングを着る人を撮ったオンライン写真集「あたたかな人」ができました。

フォトグラファーの刑部信人さんが、気仙沼ニッティングのニットを着る人を撮ったオンライン写真集「あたたかな人」ができました。

「人の手で丁寧に時間をかけて編まれたセーターは、人を幸せにしている。
着る人があたたかいと感じるのは、心があたたかくなっているからだと思う。
そんな人のぬくもりを感じる写真を撮っていきたい」と刑部信人さん。

気仙沼ニッティングのニットを着てくださっている方々は、それぞれに、とても素敵な雰囲気をまとわれています。そんなみなさんのお写真を、ぜひご覧いただけるとうれしいです。

これからも刑部さんは、気仙沼ニッティングのニットを着てくださっている方の写真を、撮ってくださるそうです。写真はご本人にもプレゼントしています。撮影の機会には、気仙沼ニッティングからもご案内をさせていただきますので、よろしければぜひお越しになってください。あたたかなニットを着ているある日の思い出を、いい写真で、残していただけますように。

最後になりますが、この度「あたたかな人」にご協力くださったみなさま、本当にありがとうございました。

「あたたかな人」(刑部信人写真館)へ

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ