お知らせ 2019.04.16

[お知らせ] みちのくあかね会 ホームスパン展

ホームスパン、をご存知でしょうか?
羊毛を手で染めで、手で紡いで糸にし、
それを手織りした、ふんわり軽くてあたたかい織物です。

東北の岩手県では、明治時代に牧羊がはじまって以降、
このホームスパンの文化が脈々と受け継がれてきました。

岩手県の中には、
ホームスパンの会社がいまでもいくつかありますが、
中でも「みちのくあかね会」さんは、
気仙沼ニッティングの先輩のような会社でもあります。
「みちのくあかね会」さんは、
第二次世界大戦後に、
女性の仕事をつくろうと発足した会社でした。
そして、いまに至るまで50年以上、
美しいホームスパンを織り続けています。

みちのくあかね会さんのホームスパンのストールは、
風合いがあり、色味がきれいで、とっても素敵なのですが、
東京で手に取れる機会はなかなかありません。
そこでこの度、期間限定で、
東京・北参道の「気仙沼ニッティング東京」で、
みちのくあかね会さんのホームスパンを
ご紹介させていただき、販売させていただくことにしました。

期間は、4/19(金)-21(日)、26(金)-28(日)です。

みちのくあかね会さんのホームスパンのストール、
ぜひ、お手にとって、巻いてみてください。
そのふんわりした心地に、はっとされるかもしれません。
男性も女性も、楽しんでいただける色やデザインです。
みなさんに、ぜひお試しいただけたらと思います。

※本期間中も、気仙沼ニッティングの通常商品は
 いつもどおりご覧いただけます

日ごろなかなか手にできる機会もありませんので、
東北のホームスパンを、この機会にぜひおためしください。

―――――――――――――――――――――

みちのくあかね会 ホームスパン展
日時:4/19(金)-21(日)、26(金)-28(日) 12:00-19:00
場所:気仙沼ニッティング東京
 - 住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷3-41-8
 - アクセス:北参道駅の1番出口を出て左手に徒歩30秒

※本期間中も、気仙沼ニッティングの通常商品は
 いつもどおりご覧いただけます

―――――――――――――――――――――

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ