イベントのお知らせ2018.07.15

[お知らせ] 気仙沼ニッティングでひらく、和紙の老舗・日本橋「榛原」さんのちいさなお店。

◯日程:7月21日(土)―22日(日)
◯場所:気仙沼ニッティング「メモリーズ」
 住所:988-0014 宮城県気仙沼市柏崎1−12
 電話:0226−25−7326

榛原(はいばら)さんは、東京の日本橋で二百年続く和紙のお店です。職人さんの手仕事でつくった木版摺りの便箋やレターセット、千代紙がきれいにあしらわれたノートや筆筒など、上質で、かわいらしく、現代の生活の中でも使いやすい文具をたくさん出されています。

机の引き出しの中にひとつ、いい便箋や、いいレターセットがあると、安心していられる気がします。急に、大切な人にお手紙を書くことになったときも、これを使えば大丈夫、と思うことができる。もちろん、日常使いにしてもいい。

今回、日本橋の榛原さんが、初めて気仙沼で展示販売会を開いてくださいます。また、榛原さんの和紙を使って、箸袋とぽち袋をつくるワークショップも行います。気仙沼で、榛原さんの商品をお手に取っていただける機会です。ぜひ、お運びくださいませ。

また、榛原さんと気仙沼ニッティングは、おととしオリジナルのレターセットを一緒につくりました。そのオリジナルレターセットはオンラインストアでもお求めいただけます。

―――――――――――――――――
気仙沼ニッティングでひらく、
和紙の老舗・日本橋「榛原」さんの
ちいさなお店。

◯日程:7月21日(土)―22日(日)
◯場所:気仙沼ニッティング「メモリーズ」
 住所:988-0014 宮城県気仙沼市柏崎1−12
 電話:0226−25−7326

◯ワークショップ概要
◯日時:営業時間中、随時受け付け
◯参加費
 箸袋:300円(税込)
 ぽち袋:500円(税込)
―――――――――――――――――

イベントのお知らせ2018.04.23

[お知らせ] 4/28(土)〜30(月祝) <下本一歩の竹のキッチン道具展>

下本一歩さんは、高知市に住む竹の作家さんです。昨年、気仙沼ニッティングがアトリエシムラさんとコラボ作品「mariko」をつくった際、下本さんに竹で特注のハンガーをつくっていただきました。

下本さは、ふだんは竹でキッチン道具をつくられているのですが、それがとっても素敵なので、今回特別に、気仙沼ニッティングの「メモリーズ」で展示販売会を開かせていただくことになりました!題して<下本一歩の竹のキッチン道具展>。

下本さんの作品は、どれも形が美しく、よく手になじみます。長持ちするように炭火で焼いてあったり、心地よく使えるよう面取りがしてあったりと、丁寧な仕事がされています。持っていると、日々の食事がより豊かになりそうなものばかりです。

ゴールデンウィーク前半の4/28(土)〜30(月祝)の3日間、展示販売会を開催します。下本さんの作品は、東北地方では、なかなか手に取ることができません。この機会に、ぜひ、ご覧いただけるとうれしいです。

もちろんこの期間も、気仙沼ニッティングの通常商品はいつもどおり置いています。下本さんの個展にあわせて、「mariko」も展示いたしますので、ぜひご覧ください。みなさまのお越しをお待ちしております。

<下本一歩の竹のキッチン道具展>
日時:4/28(土)〜30(月祝) 11時〜17時
場所:気仙沼ニッティング メモリーズ
(宮城県気仙沼市柏崎1−12)
アクセスなど:https://www.knitting.co.jp/shop

お知らせ2018.02.09

[お知らせ] 刑部信人さんが、気仙沼ニッティングを着る人を撮ったオンライン写真集 「あたたかな人」ができました。

宮城県気仙沼市を拠点に手編みのセーターやカーディガンなどをお届けする気仙沼ニッティング。そんな気仙沼ニッティングを着るあたたかな人たちを集めた写真館です。

刑部信人さんが、気仙沼ニッティングを着る人を撮ったオンライン写真集「あたたかな人」ができました。

フォトグラファーの刑部信人さんが、気仙沼ニッティングのニットを着る人を撮ったオンライン写真集「あたたかな人」ができました。

「人の手で丁寧に時間をかけて編まれたセーターは、人を幸せにしている。
着る人があたたかいと感じるのは、心があたたかくなっているからだと思う。
そんな人のぬくもりを感じる写真を撮っていきたい」と刑部信人さん。

気仙沼ニッティングのニットを着てくださっている方々は、それぞれに、とても素敵な雰囲気をまとわれています。そんなみなさんのお写真を、ぜひご覧いただけるとうれしいです。

これからも刑部さんは、気仙沼ニッティングのニットを着てくださっている方の写真を、撮ってくださるそうです。写真はご本人にもプレゼントしています。撮影の機会には、気仙沼ニッティングからもご案内をさせていただきますので、よろしければぜひお越しになってください。あたたかなニットを着ているある日の思い出を、いい写真で、残していただけますように。

最後になりますが、この度「あたたかな人」にご協力くださったみなさま、本当にありがとうございました。

「あたたかな人」(刑部信人写真館)へ

お知らせ2018.02.02

[お知らせ] ポンポン帽子が、オンラインストアに登場します

これまで店頭のみの販売だった、
気仙沼ニッティングの「ポンポン帽子」が
オンラインストアにも登場します!
気仙沼ニッティングのポンポン帽子は、
帽子の色とポンポンの色を、それぞれ自分でえらぶことができます。
オンラインストア上で、ポンポンと帽子の色の組み合わせを、
試して見られるようになっています。
ぜひいろいろ試してみて、しっくりくる、
お気に入りの組み合わせをみつけてください。

» オンラインストアへ

イベントのお知らせ2018.01.16

[お知らせ] 2/10-12 太宰府天満宮で見る シムラの着物、気仙沼のニット

2月10日(土)〜12日(月・祝)の3日間、
アトリエシムラと気仙沼ニッティングが、福岡の太宰府天満宮の「文書館」にて展示販売会を行います。
アトリエシムラの着物や裂小物と気仙沼ニッティングのセーターを展示販売するほか、
両者によるコラボ作品「mariko」の展示販売や、
太宰府天満宮にちなみ「梅」の枝をつかった染めのワークショップなども行います。

» 詳しくはこちら

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ