気仙沼ニッティングの
カシミヤストール
素材 : カシミヤ100%
価格 : 57,750円(税込み)
送料 : 1,100円(税込み)
色をお選びください
色をお選びください

この色で、この感触は、なかったと思います。

もしかしたら、この色で、この手ざわりのものは、初めてご覧になるかもしれません。

実は、これまで、こんな発色のカシミヤはありませんでした。原毛が茶色いカシミヤを、あざやかな色に染めることは、技術的に難しいことだったからです。それが、何年か前に日本の会社が、カシミヤのあざやかな色で染める技術を開発し特許をとりました。

その会社が、きれいな色に染めたカシミヤを「手編み」ができるように気仙沼ニッティングのために特別に紡績をしてくださいました。

それで、こんなにパッキリとしたきれいな発色で、かつ、とろっとなめらかな肌ざわりのカシミヤのストールを手編みでつくれるようになったのです。

さざ波たつ水面のようなテクスチャー。

気仙沼ニッティングのカシミヤストールは、さざ波たつ水面(みなも)のようなテクスチャー。

「ガーター編み」と呼ばれる古典的な編み方を用いていますが、ふつうは模様がよこ向きになるところ、たて向きになるように編まれています。ストールの流れと同じ向きに模様が流れ、なめらかで美しい佇まいです。

ストールの両端は、リブ編みになっていて、引きしまった印象をつくります。

たっぷり、ふっくらとした巻き心地。

気仙沼ニッティングのカシミヤストールは、もちろん、気仙沼の編み手による手編みです。

カシミヤは、ただそれだけで、なめらかでやさしい手触りですが、「手編み」のカシミヤは、特別に、もっちりふっくらして、あたたかです。

機械のように強く糸を引っ張ることなく、弱くてやさしい手の力で、ふんわりと編んでいくので、糸がたっぷり空気を含んでいて、あたたかです。

また、このストールは、上質なカシミヤの糸(単糸)を贅沢に20本使って編んでいます。カシミヤというと薄手のものが多いですが、気仙沼ニッティングのカシミヤストールはしっかりもっちり、厚みがあります。それでいて、カシミヤなので、羽衣のように軽いのです。

セーターを一着着ているようなあたたかさ。

たっぷりとした大判のカシミヤストールは、寒いときにふわっと巻くと、身体をつつむようにあたたかです。まるで、セーターを着ているかのよう。あんまり厚着はしたくないけれど、身体を冷やしたくないようなとき。このカシミヤストールは、心づよいおともになります。

どんな編み手さんが編んだか、よかったら見てみてくださいね。

気仙沼ニッティングのカシミヤストールは、気仙沼の編み手がひとつひとつ手編みをしてつくっています。

お届けするカシミヤストールには、一点ずつ、IDと、そのストールを編んだ編み手の似顔絵がのったタグがついています。

気仙沼ニッティングのウェブサイトにある編み手さんたち」のページで、どんな編み手なのか、紹介文もお読みいただけます。よかったらご覧ください。

商品仕様

◯ 素材 : カシミヤ100%
◯ サイズ : たて約150センチ よこ約30センチ(手編みなため、多少の個体差がございます)
◯ お手入れ方法 : ドライクリーニングでのお手入れをおすすめします。
洗濯表示をご確認の上、クリーニングにお預けください。