採用情報

気仙沼ニッティングでは、
気仙沼を拠点に事業運営を行い、
一緒に気仙沼ニッティングを
育ててくださるスタッフを募集しています。

着る人と、つくる人、その双方を大切にし、
やさしさと、つよさと、想像力をもって
事業を切り盛りできる方を
お迎えできればと思っています。

募集要項

募集人数

若干名

仕事内容

事業運営全般 (商品管理業務、店舗運営業務など)
※ご本人のご経験・ご希望・得意なことをふまえ、担当分野を検討します

求める経験

◯3年以上の社会人経験
◯リーダーとして責任ある仕事をした経験
 (プロジェクトリーダー、店長など)
◯故郷以外の地域で暮らした経験
 (留学、就職、転勤などにより初めての土地で自ら生活する経験)

契約形態

おためし業務期間(有期雇用または業務委託)ののち業績とご本人の希望に応じて相談の上決定

報酬

ご本人のご希望と経験・前職給与を考慮の上、社内規定に則して内定時に決定

勤務地

宮城県気仙沼市

募集期間

随時受付

応募方法

応募に必要な書類をご用意の上、下記の応募先住所まで郵送してください。応募に必要な書類は下記の6点です。

1.履歴書

2.職務経歴書

3.自己紹介

4.志望動機書

5.推薦状

6.顔写真

1.履歴書、2.職務経歴書、3.自己紹介、4.志望動機書は、下記よりフォーマットをダウンロードしてお使いください。

5.推薦状は、形式は自由です(A4一枚程度)。あなたのことを知っている人から、あなたについての推薦文を書いてもらってください。どなたからでもかまいません。また、あなたとの関係とお名前はわかるようにしてください。フォーマットは自由です。

6.の顔写真は、撮影後3ヶ月以内のものをご用意ください。

応募先

988-0042 宮城県気仙沼市柏崎1-12
株式会社気仙沼ニッティング採用担当宛

選考

書類選考の結果については、書類受取後2週間以内にメールにてお知らせさせていただきます。

問い合わせ

ご質問は、saiyoアットマークknitting.co.jp(アットマークを@に変換してください)まで、件名を「採用についての問い合わせ」としてメールでお問合せください。

応募情報の取り扱いについて
〜ご応募の前に必ずご確認ください〜

応募情報について

人事採用のご応募に際して、個人情報およびその他の情報(以下「応募情報」といいます)の提供をお願いいたします。応募情報の内容については、応募者自らが責任を負うものとし、虚偽の内容に基づいた応募や、公序良俗に反する行為、第三者の権利を侵害する行為、その他法律、法令に反する行為をしないものとします。

応募情報の管理

お預かりした応募情報につきましては、厳重に管理いたします。採用選考後は、例外なく返却いたしませんので、あらかじめご了承ください。不採用とさせていただいた場合は、採用選考業務終了後、適切な方法にて破棄・削除いたします。

応募情報の利用

採用選考および入社手続きに必要な範囲で利用し、法令で定められる場合、安全管理処置を講じた委託先に業務委託をする場合をのぞき、ご本人の同意なく、第三者に提供したり、他の目的では利用することはありません。

木を育てるような仕事


御手洗瑞子

こんにちは、気仙沼ニッティングの社長をしています、御手洗瑞子です。スタッフの募集に際して、私からも、ご挨拶をさせてください。

気仙沼ニッティングは、東日本大震災で大きな被害を受けた気仙沼で、「はたらく人が誇りを持てる仕事をつくりたい」と起ち上げた会社です。( 参考:気仙沼ニッティングが目指すこと )
気仙沼を拠点とし、気仙沼の編み手さんたちが編む、手編みのセーターやカーディガンをお客さまにお届けしています。気仙沼から日本中、そして世界中に、着る人が「一生もの」として大切にしたくなる服をお届けしていきたいと思っています。

気仙沼ニッティングは、とても小さなところから始まりました。最初は編み手さんもいなくって、「どうすれば、編み手さんになってくれる人と出会えるだろう?」と考え、動くところから始まったのです。

まだまだ小さな会社ではありますが、いまでは気仙沼ニッティングのセーターやカーディガンを手に取る日を楽しみに待ってくれている方や、大切に着てくれている方が日本中にいて、そうしたセーターやカーディガンを編む仕事を楽しみに、誇りに思っている編み手さんたちが気仙沼にいます。

気仙沼ニッティングという会社を育てながら、「この仕事は、木を育てる仕事みたいだな」と思っています。

種をまき、水をやり、芽が出たら、小さな苗のようすを毎日見て、すくすく健全に根を深め、枝を伸ばせるように手をかけて育てていく。

たくさん世話をしたからといって急に大きくなることはありません。でも、目を離していたら枯れてしまう。毎日ちゃんと世話をすることが大切です。

気仙沼ニッティングは、いまは小さな苗なのですが、「この木はきっと、大きくなるんだろうな」「この木は、私たちよりも長生きするのだろうな」という気配がします。「そんな木に育ってほしい」という気持ちがあるからかもしれません。

気仙沼ニッティングは、いつか「老舗」と呼ばれる会社になったらいいなと思っています。気仙沼に深く根を張り、世界に大きく枝を広げる老舗。気仙沼の人にとっては、編み手の仕事に就くのは憧れで、世界中の人が、気仙沼ニッティングのセーターやカーディガンを楽しみしてくれる。
そんな未来の老舗を、気仙沼という町で、一緒に育ててくれる仲間を待っています。

株式会社気仙沼ニッティング

代表取締役

御手洗瑞子